全身脱毛の勧誘と断り方についてご紹介します

全身脱毛の勧誘について

全身脱毛のサロンは勧誘しませんとどこも宣言しています。実際のところどうなのでしょうか?無理な勧誘をしないところがほとんですが、中には勧誘をされたという話も少し聞きます。でも、基本的には強引すぎる勧誘はないと思ってください。私も以前サロンに通っていた時、追加でこれはどうですか?と聞かれたことがありますが、私がうーんと悩んでいると、まだ学生のときで「お客様はお若いのでまだ必要ありませんね。」と上手に勧誘をやめてくださったことを覚えています。学生でお金がないことも察してくださったのでしょう。サロンにもよりますが私を担当してくださったスタッフのように上手な接客の方ですと、心地よく通うことが出来るでしょう。でも、万が一勧誘にあってしまい、そのサロンスタッフがしつこかった場合の対処法を知っておくことも大切です。

勧誘の断り方

もう1度言いますがめったに脱毛サロンで勧誘されることはないと思ってください。でも、もしもの時のための上手な勧誘の断り方についてご紹介します。

まず無料カウンセリング時ですが、この缶セリング期間は脱毛プランの紹介をされる期間です。自分のニーズと異なるコースを提案されないためにも、良い人を捨てましょう。要点だけをきき不当なサービスをしつこく提案してきたら、考えてみますといい1度サロンを出ましょう。まだ契約はしていない状態です。後日考えたうえでその提案内容が自分に必要であれば契約するでもいいです。またお金がないことを、さりげなくアピールしておくことも手段の1つです。なぜ勧誘されるかというと、「お金があるから」です。 といっても、ローンを組んでは?という提案があるかもしれませんので「職業は何をされていますか?」と聞かれた時「専業主婦です」と答えることで主人の承諾を得ないとローンを組めないという言い訳をすることができ相手に期待をさせないことも可能です。実際お金があったとしても、専業主婦といえば自由に使えるお金がないという理由も言えるというメリットがあります。若くて既婚者という嘘がいえない方の場合は、学生だからお金がないというのも納得いく言い訳の1つです。実際、そこまで言って勧誘してくるところはめったにないのですが、それでも勧誘してくる場合はひたすらNOと言い続けましょう。そして、他社を考えたほうがベターだと私は思います。

ここでは、勧誘についての断り方を書きましたが、本当に過度な勧誘をされた方はほぼいないので安心してください。

ただ、そのような事に備えておくことは大切です。気持ちよくあなたにぴったりの全身脱毛のサロンを見つけられますように心から願っています。

関連ページ
全身脱毛したい!脱毛エステサロンを選ぶ基準とは?

全身脱毛の料金と安くて早い脱毛サロンのご紹介

Comments are closed.